今どき副業を始めるのに適しているものとは?

今どきの副業とは
「副業」といえば、家計を助けるためにお母さんが造花を作っていたりする、昔のドラマではよくあった光景を思い出します。

「もう少しでいいからお金ほしいなあ」と漏らしたときに、友人が「じゃあ副業やってみれば?」と言ってくれたのですが、そのとき頭に思い浮かんだのがそれでした。
しかし、よくよく聞いてみると今どきの副業はそんなアナログなものではなく、企業や個人事業主が依頼する記事を書いて、それを提出し報酬を得る、というネット社会を表すようなものだったのです。

Webライターになって在宅ワーク

副業よりも、在宅ワークという言葉を使ったほうがいいかもしれません。Webライターとして在宅で仕事をする、というのはこれまで考えたことのなかった方法でした。
記事や文章を求めている人は、意外なほど多くいます。試しに検索してみると分かりますが、Webライターを募集し、ライター案件を紹介しているサイトはいくつも存在しますし、そこでは毎日のように新しい依頼が更新されています。
ほとんどがインターネット上でのやりとりになりますので、基本的なメールの使い方(記事を添付ファイルで送れるなど)や、依頼主によりスカイプでの受け渡しを希望される方もおられますから、ある程度ネットが使えた方がいいことに間違いありません。
そして、自分の言葉で文章を書けるか、というのがWebライターになるのに必要なことです。逆に考えれば、ネットが使えて文章が書けさえすれば、すぐにでもWebライターになれるのです。

どうやって始めればいい?

私は友達に紹介してもらい、比較的簡単だと思えるような単価の安いライター案件から始めました。徐々に慣れて来るうちに、書くスピードも早くなり、自分の時間にもっとゆとりを持てるようになります。他に仕事を持っていますから、それほどたくさんはこなせませんが、月数千円から一万円を稼ぐことができています。
紹介してくれた友人は、今ではライター一本に職をしぼり、フリーランスで活動しているようです。どういうふうな案件を選び、どのように活動していくかは、今の自分の環境とやる気次第です。

まずはチャレンジ!

すでにもう働いていたり、家事や子育てに忙しい主婦の方だったりすると、今以上に収入を得ることはなかなか難しいかと思います。在宅ワークは、空いた時間で好きなときに好きなだけやれるものが多いので、自分の状態に合わせて仕事ができる効率的な仕事です。
もしも興味があるようなら、自分でもできると思える簡単そうなものからチャレンジしてみてください。

効率よく副業をする方法

自宅で家事全般をこなす主婦にとっては、在宅でアルバイトをしたいなと思う人も多いと思います。
主婦でも在宅でできるアルバイトとして、主に男性とやり取りをするメールレディがあります。
メールレディは、専用サイトに登録をして、男性とメールでのやり取りをすることが主な内容になります。
メールで男性の愚痴を聞いてあげたり、話を聞いてあげたりすることがメインのアルバイトです。
メール一通いくらという報酬の形態もあるようですが、たいていの場合は、男性側が料金を支払って、メールを送信することが多く、何通やり取りができたかによることも多いようです。
このアルバイトでパート並の副収入を得ることもできるそうで、メールが好きな人、人と話すことが好きな人にはぴったりの副業になると思います。
最初のうちは慣れなくて、どういった返信をしたら良いか戸惑うこともあるかもしれません。
ですが、男性は話を聞いてほしい、甘えたいという人が多いのでそれに応じてあげることが成功への秘訣になります。
相手の話を受け入れてあげると良いでしょう。
気の合うお相手が見つかれば、または相手の男性に気に入ってもらえれば、大変魅力的な副収入を得ることができるのではないでしょうか。
好きなことで副収入に繋がるようになると、楽しくなっていくと思います。

副業の種類


インターネット環境が整っているパソコンがあるなら、それを有効活用しない手はありません。
もしも、文章を書くことが好きなら、メールレディのほかにもブログを書く方法もあります。
最近は人気のブロガーが商品開発をしたり、本を出したりして話題になることも多いと思います。
芸能人から、一般のブロガーまで、話題になればどんどん活躍の場が広がっている状態です。
そこまではいかなくても、ブログ専用の記事を書くことを副業にすることができます。
ブログ専用の記事をいくつも書いて、ひと月にどれほどの副収入になるかは、単価次第ですが、隙間時間を有効活用して主婦が家で稼ぐにはとても良い副業だと思います。
メールレディがリアルタイムでやり取りする傾向が強いとすれば、ブログの記事はその傾向はやや弱いといえます。
相手のない状態での記事作成になりますので、初心者でも始めやすいと思います。
リアルタイムで会話のような状態でのやり取りをすることに抵抗がある場合には、ブログの記事作成がおすすめだと思います。